• 金子花央理

ギャップのある女はドラマティック!



早速ですが、ギャップのある女は魅力的です。

モテます。



ひとくちに「ギャップ」といっても

いいギャップと悪いギャップがあるのですが

もちろん目指すべきは「いいギャップ」。

たとえば、こんな感じですね。



◎いいギャップ

・すぐヤレそうで、意外と固い

・派手そうに見えて意外と堅実

・冷たそうに見えて意外と優しい

・チャラチャラしてるように見えて意外としっかり者

・わがままに見えて実は男に尽くす

・見た目はチャラいけど影で地道に努力している

・お金かかりそうに見えて、意外と庶民的

・しっかり者に見えて天然


◎悪いギャップ

・お嬢様に見えてタバコをスパスパ吸う

・着ている服はオーソドックスだけど、行動がガサツ&品がない

・おとなしそうに見えて、言葉使いが悪い&声が大きい

・美人なのに愚痴や陰口が多い

・従順そうに見えて男をアゴで使う




これを見てもらったら分かるように

「マイナスからプラスに転じるギャップ」がいいということですね。


逆に「プラスからマイナスに転じるギャップ」は厳しい。


とはいえ、いいギャップを演出しようとしても

自分で意識した時点でギャップにならないのが難しいところ。

それに自分で演出したギャップは、他人から見たらバレるから。


ちなみに・・

タバコを吸う女性は思ってる以上にかなりウケが悪いです。

周囲の男性にはことごとく評判が悪い。

ま、それも似合っててカッコよかったらいいのかもしれないけれど。


悪いギャップでも「それでも好き」と言わせるだけの魅力があれば

当人たちにおいては結果オーライなのでしょう。



ギャップのない人間というのもいるのだろうけど、

あまり面白みがない。笑

ましてや、年齢を重ねてきた大人は

ギャップがあるほうが

バラエティー豊かな人生を歩んできたと言えるような気がします。

そうゆう意味では、

悪いギャップも、決して悪くはない。

というか、受け取った相手がいいか悪いかを決めますからね。


ほら、

「脱いだらスゴいんです」ってコピーあるでしょ。

脱ぐ前からスゴそうと思われるより、

脱いでからスゴい!って思われるほうが確実に感動される。



いいにしろ悪いにしろ、

ギャップがあることで生まれる意外性や驚きが

相手に対する興味や関心に繋がる。

それがモテや恋愛に繋がる可能性は大きいのです。



あなたには、どんなギャップがありますか?