• 金子花央理

ただのオバさんにならないために


アラフォー過ぎても「ただのオバさん」に思われたくない。

それどころか

「あんなカッコイイ大人の女と付き合えて羨ましい〜!」と

年下の男性に思われるような女性でいられたら

どんなに素敵なことでしょう。



そのために必要なことはいろいろあれど、


努力で磨かれたBODY、

きちんとケアされた素肌、

大人の女の余裕&かっこよさ、

魅力的な個性&才能、

歳を重ねたからこその経験やキャリアetc・・


そして、それらから得た唯一無二の自信。


それが備わっていれば女の一生、

年齢の呪縛にとらわれることなく

ずっと輝きながら生きていけると思うのです。



もちろん、

それなりの覚悟と努力が必要なのは言わずもがな。



そのための努力を惜しまず

「自分はずっと素敵な女でいる!」

という心構え(マインド)がいちばん大切。




でもそれって

せっかく女性に生まれたのなら、

当たり前に持っていたいマインドですよね。



もし貴女が今、「ずっと素敵な女でいること」を放棄しているとしたら

それは何故でしょう?



結婚したから?

彼氏がいるから?

結婚をあきらめたから?

もう年だから?

努力してもなにもいいことがないから?




人生100年時代。

まだまだこれからの人生は長い。


今の時代、60代、70代、80代になっても

カッコいいマダムだな〜と言われる女性になることを目標にすべき。



そして日々前向きに努力をしている

大人の女性を

きっと周囲は羨望や尊敬の眼差しで見ているはず。



男には「カッコいい女」

女には「憧れる女」

そんな女性でいれたら素敵ですね。


アラフォー、アラフィフで老け込むにはまだ早いですよ!